ヨガインストラクター資格取得は働きながらは可能なのか|30代OLの女子力アップ

ヨガインストラクター資格

こんにちは。

30代OLのコトリです♪
私は過去にヨガインストラクターの資格取得に必死になってました。

こちらの全米ヨガアライアンスは挫折してしまったのですが、その他のヨガの資格を取る事が出来ました♪
そのヨガの試験は全米ヨガアライアンスではないので、200時間はしません。
しかし、仕事をしながらの勉強ってやっぱり少し無理はしないといけません。

ヨガインストラクター養成講座に頑張ってた話|30代OLの自分磨き記録

スポンサーリンク

200時間のヨガアライアンス

日曜日に7時間の養成講座でした。
やはり週に1回で半年で200時間なので長丁場になります。
その講座で学んだことを、次の週まではしっかりと覚えておかないといけないので、朝の出勤前&帰宅後に勉強してました。
その他、ヨガレレッスンにも参加するので、心労、疲労はありました。

仕事の合間の朝&昼休み&帰宅後に勉強

解剖学がやっぱり難しいので、ひたすら記憶してました。
私の時は先生がとにかく厳しかったので、怒られるのが怖くて必死・・笑
解剖学の勉強だけならよかったんですが、実技の練習がとても大変です。

実技の練習

インストラクター講座なので、実際に前に出て指導する練習です。
ポーズの誘導の仕方、ケガをしないようにサポートをする事が大変でした。
ポーズもマニュアルがあるわけではないので、誘導の仕方も自分が考えないといけません。
(私の通ってたスクールは誘導のマニュアルが無かったので、他のスクールはあるのかもしれません。)
これが大変でした・・。泣

全米ヨガアライアンスは私は挫折しちゃったんですが、フルタイムで働きながらの資格取得はやっぱり大変だと思います。
ヨガのインストラクターは実技がメインなので、その練習が大変でした。
1時間のレッスンを自分で作るのですが、自分で作って、練習すると1時間はずっとやりっぱなしです。
時間も測りながらです・・。

仕事しながらは可能なのか

仕事しながらは可能だと思います。
私の養成スクールの時の同期はみんなOLです。
無事に卒業してました。

ただ、実技の練習、解剖学等の勉強しないといけない事が沢山あるので、大変です。
あとは指導するのがスキ!前に出て誘導するのがスキ!っていう方だと実技の練習も苦ではないと思います。

プロフィール



はじめまして♡
都内でOLをしている30代のコトリと申します。
仕事内容はメーカーで事務です。

30代に入り、女子力アップ&シンプルライフを目指そうと思いブログを始めました。
断捨離と整理整頓が得意。
おすすめの物や、今まで経験した事をブログにしていこうと思っています(^_-)

どうぞよろしくお願いします♡

仕事&資格&自己啓発
スポンサーリンク
女子力UPとシンプルライフ

コメント