34歳の転職は難しいの?無事に転職成功した私の事例とは。

こんにちは♡ジュンコです。

34歳、無事に転職に成功する事が出来ました。

転職スタートから内定までは約2か月半です。

ちなみに私のスペック。

・34歳
・高卒
・ヘルプデスクと営業事務の経験
・転職は初めて。

会社を辞める決意をしたのは33歳の3月。
長く勤めている会社でした。

実は今までの会社は派遣社員→正社員になったので、面接経験は0に近い。
アルバイト・派遣の面接しかした事がありません。

しかも、高卒。
こんな状態の女が転職できるのか・・答えは・・・出来ました!

スポンサーリンク

34歳でも転職に成功した事例

私が内定を貰うまでした行動↓↓
【応募数】‥35社
【書類通過】‥5社
【一次面接通過】‥3社
【最終通過】‥3社
【内定ゲット】‥2社

転職エージェント2社へ登録。
そして、リクナビネクストに登録。

転職エージェント・ワークポートで紹介された会社より内定を頂きました。
しかも2社も!

実は大手の転職エージェントにも登録していましたが、私の場合はあんまりスムーズに進まなかったんです。

書類通過の結果もかなり遅くて・・(これは企業の都合かな・・)

ワークポートさんは書類通過、結果もかなり早くサクサクと進む事が出来ました。

転職を成功させるためにワタシがした事

ワタシがしたことを書いていきます。

①とにかく応募する

応募しましょう。

私はトータルで35社へ応募しました。
応募って慎重になりますよね?

私も色々と考えすぎて慎重になりましたが、とりあえず応募。
最低希望条件が満たしている求人には応募していました。

ジュンコ
ジュンコ

まずは面接まで行かないと!!躊躇しなくて応募する!

②書類・面接に落ちたら分析と改善をする。

書類通過ってなかなかしません。
私もかなり凹みました・・。

ジュンコ
ジュンコ

こんなに応募しているのに、全然通過しない。やばい。

面接にさえも行く事が出来なくて、焦りました。

ただ、焦りは禁物。

まずは改善すべき事を考えました。
書類審査通過しないって事は、その企業が欲しい人材じゃなかった。

あとは、自己PR等に問題があったのか。
企業の欲しい人材じゃなかったのなら仕方ないけど、自己PRに問題があるなら、ここはどうにか出来そう!

自己PRを何度も見直して、企業にとって魅力的な人材になるように試行錯誤。

私は本を見て参考にしていました。

③落ち込まない!

あとは、落ち込まない事。
書類通過しない、面接上手くいかない・・。

転職は落ち込む事が多いです。
私も凹みましたが、途中から『私を採用しないなんて、見る目ないわ!!』って思うようになりました。笑

かなり上から目線ですが・・笑

そんな風に思っていると、面接でも堂々とする事が出来るのでお勧めです。

④色んなエージェントに登録

沢山登録しすぎると、パンクしてしまうのですが1社よりも2社、3社とか登録した方がいいかなぁと思います。

私は大手エージェント、ワークポート、リクナビネクストの3社の登録を。

エージェントにより求人も変わってくるので、それを見ているとまた気分も変わってきます。

とにかく転職活動は、行動→改善の繰り返しなんだなぁと感じました。

続けていく事が大切です。

転職エージェント・ワークポートに登録した話

 

プロフィール



名前:ジュンコ
一人暮らし。
13年勤務した会社を辞めて、転職活動中。

・シンプルな生活
・無駄の無いお金の管理
・転職活動
・30代の女磨き

この辺りを綴っています。

とにかく自由に生きたいと思い、日々模索している34歳の独身女です。

仕事の事
スポンサーリンク
はぴかたラボ

コメント