一人暮らし女性のおすすめの部屋干し対策とは|30代女子の防犯方法

こんにちは。

一人暮らしも10年目のOLのコトリです。

一人暮らしをしてて思う事があります。それは『部屋干し』問題。
女性はベランダでも気になる時、ありますよね。防犯面で確実なのは部屋干しです。

しっかりと洗濯物が外から見えないようなベランダがあっても、一人暮らしの人は天気が心配で干せない時って多々ありますよね。

私も朝は天気が良くて干してたのに、夜は雨ザーザー・・なんて事もあって、よく失敗してました。
そんな事が無いように部屋干しをしてたのですが、色んな問題が発生・・!

部屋干しする場所、位置、部屋干しは場所をとる・・等々・・

そこで解決した便利グッツがありましたので、こちらで記録していきますね♪

 

スポンサーリンク

 

部屋干しでの悩みって?

 

スポンサーリンク

 

干す場所がない!

そうなんです。干せる場所がないんです。
よくカーテンレールにハンガーをかけるという事をしてる方も多いのですが、結構危険。
洗濯物って重いので、カーテンレールが壊れる事もあります。
壊れてしまったら、修理代もかかりますよね。
賃貸なら大家さんに報告もしないといけないし、いくらかかるか分かりません。
なので、カーテンレールに干すのは避けた方が無難です。

なかなか乾かない

なかなか乾きません。
部屋の乾燥してないと洗濯物も乾きにくいですよね。
私も以前住んでいた物件は湿気がすごかったので、なかなか乾かない・・・(´・ω・`)
ドライヤーで乾かした事もありました。

生乾きのにおいがする

このにおいもありますよね・・。
生乾きのくさーーーいにおい・・。
一度は経験してる事だと思います。

部屋干し対策は?

干す場所の確保対策

私は場所を確保するために、ハンガーラックを買いました。
でも洗濯用だと『便利なんだけど、やたらと場所とるなぁ・・』と思ってました。

こんな感じだと便利だけど、一人暮らしの貴重なスペースには躊躇しますよね。↓

なので、洗濯用ではなくて、ほんとにハンガーラックを購入しました。

 

タオルもハンガーを使えば何枚も干せるし、洋服も干せます。
なによりも見た目も『ザ・部屋干ししてます!』って主張しないのでいいんです。
洗濯しない時には、コートとかも気軽に掛けられるのでとっても便利なんです♪

なかなか乾かない

部屋干しだと乾きにくい時もありますよね。
冬の時期には扇風機を直接当ててみたり、布団乾燥機(あれば便利)を使って温風を当てていました。
これが結構乾きますね♪
あとは、ハンガーラックに洗濯物をハンガーで干してるなら、間隔を空ける!
間隔を空けただけで「こんなに乾くスピードが違うのね~」なんて思った事がありました。
当たり前なのかもしれませんが、忘れがちなのでぜひ意識してみてください(^_-)

生乾きのにおいがきつい・・・

生乾きのあのにおいってキツイですよねぇ。
私は母から教わったのですが、洗濯するときに「漂白剤」を少しだけ入れるといい!と言われました。
注意する点は「酵素系の漂白剤」を使う事。
塩素系は生地を傷めちゃうんです・・・|д゚)
そもそも、生乾きの原因って雑菌なんですって。
そのために、その雑菌が増えるのを防げばいいのですね♪

今は、部屋干し用の洗剤もあって、それは「酵素系の漂白剤」が入ってるんです。
そのために生乾きの嫌なにおいも防いでくれるという事なのですね。

酵素用の漂白剤+今までの普通の洗濯洗剤を使う時は、つけ置きをする方法があるみたいで、ちょっと面倒ですよね・・。
なので簡単なのは「部屋干し用の洗剤」を使う事ですね。

一人暮らしの洗濯ってちょっと悩みますが、少しの工夫で防犯になります。
女性の一人暮らしはとにかく防犯に注意する事!!
その一つとして部屋干し対策ですね♪
防犯に注意しつつ、一人暮らしをエンジョイできる自立した女性になっていこうと思います。

その他の一人暮らしの記録はこちらから!

一人暮らし女性の便利な部屋の間取りは?|30代OLの物件探し体験

一人暮らしの女性の部屋探しのおすすめポイント|30代OLの体験談

スポンサーリンク

 

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

コトリです。 都内勤務のメーカーに勤める30代OLです。 勤続10年目になりました。そして一人暮らし歴もトータル10年! 30代でもきれいになりたいと思い、女子力アップブログで情報を発信中です。 そして、いかに楽しく一人暮らしをするか模索中。 趣味はホットヨガ、そしてゲーム。 ゲームはFFにがっつりはまってます♪ 詳しいプロフィールは♡こちらから♡