まつげパーマ後の化粧はいつから出来るのか|30代OLの美容体験談

こんにちは。

30代で女子力を上げたいOLのコトリです。

女子力といえば、なんとなく化粧をうまくやる!というイメージがありますが、その化粧を少しでも楽にやるために、『まつげパーマ』を体験しました。

これが本当に楽で、やってよかったなぁとつくづく思います。

そんなまつげパーマですが、『化粧はいつからしていいのか?』と不安になりましたので、スタッフさんに色々と質問してみました。

他にも化粧後のクレンジングのやり方、洗顔はしていいのかなぁ・・なんて不安になりますよね。
私も実際にまつげパーマをしてから分かった事も多いのでこちらでまとめてみました。

これからまつげパーマをしてみたい人や、検討してる方にご参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク

まつげパーマの後のお化粧

 

まつげパーマの後は、『パーマ液が安定するまで4時間かかるので、その間はなるべく何もしないでください。目元のクレンジングはなるべくしないように・・』との事でした。

私は19時に予約で20時に終わっていたので、夜中の12時まではメイクできません。(さすがに、この時間なのでしないですが・・)

パーマしたばっかりなので、崩れるのが怖いのでさすがにお化粧は出来ません・・笑

洗顔はしてもOK?

洗顔はOKでした。
ただ、その時の私はスッピン状態なので、目のクレンジングが不要です。
『目元のクレンジングはしないですが、洗顔がちょっと怖いです・・笑』なんて伝えた所、『目元を擦らずに、優しく洗って頂ければ平気ですよ~』と言って下さいました。

実際、小心者なのでパーマ液が安定する4時間後の夜中12時まで待ってに洗顔しましたが・・笑

洗顔は怖かったのですが、泡をたっぷりと作って目元を洗います♪
洗ってもパーマを取れてなくて、きちんと上がっていました!(ここでようやく一安心 😳 )

まつげパーマ後のメイク対策

まつげパーマの後のメイクは4時間以上は空けた方がいいので、お出かけ前には不向きかなぁと感じました。
※お店により、すぐにメイク可能な所もあるみたいなので確認は必須です。
予約の時に『メイクはすぐにしてもいいのか?』と聞く事をおすすめします。

私は仕事帰りで、すっぴん&寝るだけだったのでメイクの心配はありませんでした。
やはり、なるべく何も予定のない休日や、仕事帰りがおすすめです♪
 

まつげパーマ後化粧をし始めたのはいつから?

次の日の朝からメイクをしてました。
起きてちゃんと上がっているのか心配でしたが、きっちりと上がっていて嬉しかった~♡
で、メイクを開始です。
マスカラを付けましたが、下がってくる心配もありません。

『おおお!ビューラーよりもしっかり上がってて、カールが可愛くなってる』と感動。

あまりまつ毛を乱暴に扱わないように、マスカラも丁寧に付けてましたよ。

ルナソルのアイシャドウを愛用していますが、まつげがカールしてる状態だったので、ちょっと難しかったです。笑

 

パーマ後クレンジングしてもしっかり上がっている

クレンジング、とても緊張しました。

パーマやカラーをした次の日って洗うと落ちそうで怖いですよね?

そんな感じです。笑

なるべく優しくクレンジングしました。

洗い終わってさらに感動♪
まつげもしっかり上がってます!!
クレンジングをしてもまつげパーマは落ちない!(当たり前だっ)

なるべく長持ちさせたいので、クレンジングは優しく、優しくが基本ですね。

まつげパーマのまとめ

・まつげパーマの後はすぐに化粧は出来ない(ただし、店舗によるので要確認)

・まつげパーマの次の日の化粧はしてもOK、そしてクレンジングしても落ちない!(優しくクレンジングは必須です)

まつげパーマは朝の化粧が楽になる

朝、通勤前のメイクでバタバタしますよね。

私もスッピンで行きたい!でもそれはやばい・・なんて思いながら面倒だけど化粧していました。

でもまつげパーマをしてからは毎朝楽々です。

何もしなくても目がパッチリ♡

朝時間に余裕が出来るので、心にもゆとりが出来ました。

そんな私はさらにゆとりが欲しくなったので、スキンケアも時短です(^^♪

朝の時短のコツはスキンケアで!通勤前に10分も余裕が出来た私がしているお手入れ方法

化粧とスキンケアを時短して、毎日の仕事にもゆとりを持たせる事ができましたよ♪

プロフィール



都内OL、33歳のコトリと申します。

仕事のストレス発散は買い物。

服・靴・小物を大量に買い、クローゼットはパンパン。

お給料日には買い物に出掛け、すぐにお金が無くなる日々。
しかし、満足する事なく、溜まっていくのは洋服とクレジットカード請求だけ。
美容にもはまり、ローン地獄にも。

それでも買い物を止める事が出来なかったのは、その時間だけが嫌な事を忘れられていたから。

あるとき、断捨離という言葉に出会い、すべてから解放されたい一心で大量の美容グッツ・服を手放す。

現在は、少ない物で生活する快適さを知り、今では『シンプルライフで楽に生きる』をモットーに自分らしい無理のない生活を送っている。

美容方法
スポンサーリンク
女子力UPとシンプルライフ

コメント