ドトールモーニング新作¥390を食べた感想!|30代OLの朝活記録

ドトールモーニングセット新作

こんにちは。

30歳OLの一人暮らしも10年目のコトリです♪

私は朝早く起きるのが得意です♪
昔は大分お寝坊さんだったのですが、今ではすっかり早起きさんです。

休日に早く起きてカフェに行ったりするのがスキで、癒されています。
(とは言っても近所のチェーン店・・笑)

今回はドトールのモーニングセットの新作を食べてみました。

せっかくの休日にお気軽にカフェでモーニングしたい!
一人行動は苦手だけど、ドトールなら大丈夫!
ドトールの新作が気になってるので食べてみたい!

さっそく暇人の私は食べてきました♪
こちらで記録していきますので、ご参考になれれば嬉しいです(´・ω・`)

スポンサーリンク

ドトールのモーニングセットのメニュー

オープンから10時30分までです。

Aセット→ハムたまごサラダ
Bセット→新作
Cセット→ジャーマンドック

飲み物→ブレンドコーヒー、アメリカン、ホットティー、エスプレッソ、カフェラテ、アイスコーヒー、アイスティー、アイスカフェラテ

飲み物の選択が多いので嬉しいですよね~。

値段は390円

モーニングセットて安くてお得でいいですよね~。

モーニングセット新作のクラブハウスサンド

[aside]ドトールHPより説明
クラブハウスサンドによく使われる、チキン、ベーコン、卵を合わせオニオンやサワーピクルスを加え、アクセントにマスタードとレモン果汁を合わせたトマトサウザンソーストッピングし、飽きのこない味わいにしました
[/aside]

食べた感想

分厚すぎないので女性でも片手で持てます。
卵は薄いので、卵感はあまりしませんでした。
レタスはしっかり入ってるのでシャキシャキ感があります。
間にはトマトが入ってるので、さっぱりと食べる事が出来ましたよ 😳

私は飲み物を『アメリカンコーヒー』 にしていましたが、さっぱりしてるのでカフェラテでも合うなぁと思いました。
でも、好きな飲み物を飲んでください。笑

野菜、卵、チキン、バランス良く食べる事ができますよね。
カフェとかって『トースト、コーヒー』という鉄板のセットがありますけど、それだけのセットだと野菜もないのでバランスは良くないですよね。
ドトールのセットだと、種類が豊富なので体に優しい食べ方が出来ます♪
(バランス気にするなら、家で味噌汁を飲めとかは言わないでくださいね。笑)

そしてドトールってパンもおいしいですよね~♡
サクサクしてて香ばしい!!
やばい、食欲が増します。 😳 

気になるそのカロリーは?

気になりますよね。
カロリー!!

こちらの『朝カフェ・セットB クラブハウスサンド』は264キロカロリーです♡ぱちぱち
パンも食べれてこのカロリーってヘルシーですよね。

私はアメリカンコーヒーをチョイスしていたので、270キロカロリー以内で朝ごはんを食べる事ができました(´・ω・`)

ただ、モーニングセットなので、量は小さめ?なのかもしれません。
朝からがっつり食べる方は少し物足りないかもしれません。
私は・・・・もう1個食べれそうでした。笑

全国にかなりあるドトール。
お財布にもやさしいのでいいですよね。
昔は『ドトール=おじさんがコーヒーを飲む場所』というイメージが多かったんですが、こんな風にモーニングメニューもあって、ドリンクも女性向けもあったりするので今は女子1人でも入りやすいと思います。

そして、休日の朝は空いてます。(場所にもよると思いますが)
休日の朝に少しだけ早く起きて優雅に朝ごはんを食べてみてください~!!

あ、ちなみに何で『ドトール』か知ってますか?
なんとなく気になったので調べてみました。
[aside]ドトールの名前の由来
弊社創業者の鳥羽博道がブラジルのコーヒー農園で働いていたころ、下宿していた場所が「ドトールピントフェライス通り85番地」であったことから、その後日本に帰り弊社を設立した際にそのころの気持ちを忘れないために名づけました。 [/aside]
へーーー!!
普段、お店の名前なんて意識しないから知りませんよね。
1つ物知りになれた気がしました。笑

またレポートしたいと思います(^_-)

プロフィール



都内OL、33歳のコトリと申します。

仕事のストレス発散は買い物。

服・靴・小物を大量に買い、クローゼットはパンパン。

お給料日には買い物に出掛け、すぐにお金が無くなる日々。
しかし、満足する事なく、溜まっていくのは洋服とクレジットカード請求だけ。
美容にもはまり、ローン地獄にも。

それでも買い物を止める事が出来なかったのは、その時間だけが嫌な事を忘れられていたから。

あるとき、断捨離という言葉に出会い、すべてから解放されたい一心で大量の美容グッツ・服を手放す。

現在は、少ない物で生活する快適さを知り、今では『シンプルライフで楽に生きる』をモットーに自分らしい無理のない生活を送っている。

休日の過ごし方
スポンサーリンク
女子力UPとシンプルライフ

コメント