歯科定期検診に行けない時の最低限できるケア|30代OLの健康維持

こんにちは。

30代OLの一人暮らしも10年目のコトリです。

30代になると健康についても色々と考えています。

私の場合は、『歯科検診』はとっても大切だと思っていて、年間に3-4回通っています。
歯科検診に行き始めて、歯の健康に対する心配が無くなりました!
今後、歯のトラブルがあっても最小限にする事も出来るし、おばあちゃんになっても自分の歯で食べる自信があります!笑

しかし、歯科検診も忙しいとなかなかいけませんよね・・・。

□歯科検診行きたいけど、時間がない。
□歯科検診までの期間が長い

そんな悩みもありますよね。
私は、この「歯科検診に行けない時こそ、自宅ケアが大切」と思っています。
そこで心がけているケアをこちらで記録していこうと思います♪

スポンサーリンク

 

歯科検診に行けないときのケア

デンタルフロスでの自己管理

私は常に持ち歩いているものがあります。
『デンタルフロス』です。
見慣れない方もいるかもしれません。
今は、歯医者さんだけではなくて、ドラックストアでも豊富に扱っていますよ( ^)o(^ )
この細い糸を歯と歯の隙間に入れて、隙間の歯垢をごっそり、ごっそり取ります~~!!
初めてやった時は、『ショックすぎる・・』この一言。
きちんと歯磨きをしているのに、こんなにも歯の隙間には歯垢があるなんて・・・。
そりゃ、虫歯や歯周病にもなるわ~なんて実感しました。泣

デンタルフロスを持ち歩いていると、意外な所で役にたちます!

歯に挟まった時!時にデート中!笑

青のりとか・・ごまとか・・。

ホントによーーーくとれるので、持っておくと便利ですよ( ^)o(^ )

 

色々なデンタルフロスを試しましたが、この「クリニカ」の物がおすすめです。
コンパクトなので、ポーチにいれてもかさばらないのがいいんです~(*^_^*)

部分磨き用の歯ブラシを使う

普通の歯ブラシではなくて、部分磨き用を使います。

普通に歯ブラシ→部分磨き用で奥歯をキレイにしてます。
毎回だと面倒なので、気が向いたら・・。笑

私は親不知が上の歯の奥に生えていて、ちょっとずつ顔を出しています。泣
まだ、抜歯しなくてもいいので、虫歯にならないようにしっかりとケアが必要なんです。
なので、必死のメンテナンスをしています。笑

親知らずの抜歯、きっと痛いですもんね。。

このタイプ部分用は、奥歯の方まで届くのでとっても使いやすいです。

奥歯はホントに磨きにくいし、虫歯になりやすいので、この部分用歯ブラシは必須です!

私がしてるのは、この2つだけです。
基本は歯磨きで、プラスアルファでこの2つを選びました。
他にも、虫歯予防にする液体の薬とかあるんですが、ミント感が強すぎて、あんまり得意じゃないんです :mrgreen:
なので、こちらの2つで歯垢を徹底ブロックです!笑

歯は一生大切にしたい!そんな思いから始めた歯科検診。
今振り替えると『ホントに通っててよかった!』と感じてます。
今では、歯科検診は3ヶ月に1回のイベントみたいな感じになりました(*^^*)笑
そんな歯科検診に行けない時はセルフケアを徹底して健康力を高めていこうと思います。
ご参考になれたら嬉しいです♪

歯の歯科検診の記録はこちらから!
歯科定期検診の料金とその維持費の効果|30代OLの健康維持の秘訣

歯科の定期健診は行くべき!健康の為の頻度とは|30代女子の健康

歯科検診をしたら、歯のホワイトニングに興味が出てきました!
ホームホワイトニングの効果を実感|30代OLの感想

オフィスホワイトニングの効果は無い?|30代女子の美容体験談

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

コトリです。 都内勤務のメーカーに勤める30代OLです。 勤続10年目になりました。そして一人暮らし歴もトータル10年! 30代でもきれいになりたいと思い、女子力アップブログで情報を発信中です。 そして、いかに楽しく一人暮らしをするか模索中。 趣味はホットヨガ、そしてゲーム。 ゲームはFFにがっつりはまってます♪ 詳しいプロフィールは♡こちらから♡